YASUHIDE.COM

小泉泰英によるフィロソフィー

スタートアップとは、君が世界を変えられると、君自身が説得できた人たちの集まりだ。 

こんばんは。

お久しぶりです。

 

本日やっと海外から帰国しました。

 

この2週間ブログを更新していなかったことに

多少の後悔もありますが気を取り直して、引き続き更新していきます。

 

さて先日、ピーター・ティールが書いた「ZERO to ONE」という本を読んでいました。

ピーター・ティールは決済サービスPayPalを創業した起業家です。

 

その彼が本書の中でスタートアップに関してこのように述べています。

 

スタートアップとは、君が世界を変えられると、君自身が説得できた人たちの集まりだ。 

 

ビジネスには、スタートアップとスモールビジネスの二つがありますが、

定義も戦略も大きく異なります。

 

スタートアップは、UberAirbnbなどが最近では話題になっているように

Jカーブを描きながら短期間で事業サービスを成長させます。

 

それに対して、パン屋やラーメン屋など

一般的なビジネスの多くはスモールビジネスです。

 

私自身はスタートアップを目指しているのですが、

(今のままではなかなか難しいけど…)

そのスタートアップについてピーター・ティールが述べている発言に勇気づけられました。

 

しっかりとしたビジョンを世界観を仲間や周りに見せることで

仲間が増え、一人でも多くの人についてきてもらえるような

リーダーになっていきたい。

 

グダグダになりましたが、とりあえず今日はこんな感じ。