YASUHIDE.COM

小泉泰英によるフィロソフィー

僕はみんなのことが心から大好きだ。

f:id:bb9112ks-yasu:20180802014305j:plain

 

好きな人っている?
(割と真面目に聞いています。)
 
僕はたくさんいるよ。
今思い浮かべただけでも一瞬で数十人は出るし、言える。
 
たくさんいることがいいと言いたいのではない。
たくさんいることは何も悪いことでなく素晴らしいことだと主張したい。
 
僕にとって好きな人とは、性別や年齢、国籍は一切関係ない。
そしてその好きは本気の好きである。
(キスができるくらいには好きかな。)
パートナーと同じくらい好きである。
 
だから僕は一人を愛することも、
自分に対して好きの気持ちをセーブすることもできない。
 
伝えたい、大好きな人たちに。
「好きだよ。」「会いたいよ。」って。
 
最近、そんなことを強く思うようになりました。
 
なんでかというと会社を設立してから、
お金が入ってくる割合に対して働く時間が圧倒的に多くて、
会いたい人たちとの時間を取れていないから。
 
昔は空いたいなと思ったらすぐに連絡して、
予定調整して、遊びに行って、飲みに行って、語り合ったのに
それができていない日々には少しだけフラストレーション。
 
でも僕が今頑張れているのは、
この大好きな人たちを幸せにしたくて、
僕なんかの姿でも、見て元気を出してくれたらいいなという想いでいる。
 
ゆうても好きになれない人がいるという子どもな部分もまだまだたくさんある。
理不尽な人、自分の考えを押し付けてくる人、人生の先輩面してくる人などなど。
 
僕の心のキャパが狭すぎて受け付けられない人もいるけれど、
基本的に僕は悪いことよりもいいことを伸ばしながら、
必要になったら悪いところを改善して行く思考なので、
受け入れられない自分を責めたりはせずに、好きな人に全力の愛を注いで生きている。
 
そんな好きな人を思い浮かべてみると、みんな個性があって本当に面白い。
 
・素直すぎて冗談が通じないけど、根は頑固で強くて、そんなことに自分でも気が付いていない人
・自分の本物は自分の中にあるって言って自己と向き合い続ける発酵職人(見習い)
・道に迷いながらも自分と向き合って、前に進もうとしている人
・本当は僕のこと好きなくせにそう認められない人
・誰かの小さな苦しみに対して心から人生をかけて挑んでいる人
・本質は偉人たちの思想や人間の文化・思想にあると言って語り合える人
・やたら褒めるけれどそこにはちゃんとした信念がある人
 
まだまだたくさんの大好きな人たちがいるけれど、
長くなってしまうのでここら辺で。
 
 
最近は忙しくてなかなか連絡取れていないけれど、
落ち着いたら必ず会いに行くし、そっちからも連絡ちょうだいね。
 
つまり何が言いたいのか。
 
僕は心から本気で好きな人がたくさんいて、
その人たちがいるから生きていられて、
その人たちに会いたいよってこと。
 
明日はじゃあその大好きな人とパートナーにはどんな違いがあるのかを考えてみます。